雲に聞こうよ 提供-日本地震予知協会
▲… menokami.menu …▲
 
サイトの趣旨
 
太陽からの磁気量
2004・05・06の大地震
なぜ彗星と地震なのか
 
シャク暦
 
著書紹介

シャクの国と女の神山
         そして龍の道
TOPページへ
リンク集
 
>>> 過去の地震雲 <<<
 
‘シャクの空から’
       -短期地震予測-
 
 
島村教授逮捕に抗議する
 
〒385-0051
長野県佐久市中込3089-7
日本地震予知協会
『雲のスタジオ』
メールアドレス
 
 
 
▲… 今日の一言 …▲
2019.10.23

-06:57-

◎非常に強い「台風21号」

 

tenki.jpより
21号拡大(2019年10月23日 03時現在)

_______________________
_______________________
*23日3時の実況は
小笠原近海に在り北北西に20㎞/hで進んでいる。
中心気圧は 935hPa。 上陸の可能性は低い。23日未明 付近にM 4.8
10/23  05:54 父島近海 M4.8  (深発地震)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/23/2019-10-23-05-54-37.html 

 

▲… …▲
2019.10.22

-08:46-

 台風と前線   

「台風20号」は21日午後6時に四国沖で温帯低気圧になった。「台風21号」は非常に強い勢力で23日頃から小笠原近海を進み、その後 東の海上へ離れてゆくようですが 雨・風の影響は続きそうです。

10月中旬、日照は平年の約3割で 降水量は1000ミリを超えたところも。
本州の太平洋側を中心に10月中旬の期間降水量が非常に多くなっている。

*10月の彗星近日点は4つです。うち3つの彗星が今週,近日点を通過します。26日の近日点はMN(月が最近)と重なるトリガー日です。

気象が落ち着くまで 目立った地震は発生しないでしょう。

 

2019.10.20

-08:13-

◎強い「台風21号」

19日21時に21号発生。
20日午前6時には沖縄の南に在り 北北東へ進んでいる。中心気圧は970hPa。  23日~24日には小笠原近海に達する見込み。

 19日、父島近海にM5.4の深発地震が起きている。

現在、20号 21号と2つの台風が発生中。

 

2019.10.19

-08:57-

◎台風「20号」
18日午前3時にフィリピンの東で発生した。

19日午前6時現在で
沖縄の南に在り、西北西へ進んでいる。
中心気圧は994hPa。
(西よりに進み 日本への影響は無いようです。)

台風「20号」 北上に変わる
19日正午現在、沖縄の南に在り北西へ進んでいる。
20日から21日にかけて沖縄地方に接近後、本州の南の前線を押し上げ北上するようです。

 

19日-深発地震(震源の深さ440㎞)発生
10/19  04:15  父島近海 M 5.4
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/19/2019-10-19-04-15-56.html

 

-11:12-
天  気
19日10時発表の佐久市の天気予報

午前6時~12時まで 降水確率60% マークは曇りですが、午前8時頃から日差しが明るくなり 現在は真っ青な空が広がっています。

*天気予報が外れるときは 地震発生に繫がる事があります。21日の下弦トリガー付近なので注視しています。

↑ 上記のつづき
県境に極小地震が起きました。
10/19  12:54  岐阜県飛騨地方 M1.8
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/19/2019-10-19-12-54-01.html 

-15:26-
雨 に
15時23分 佐久では本降りの雨になりました。

 

 

 

 

2019.10.15

-08:57-

◎豪雨被害甚大 「台風19号」

国土交通省の調査によると14日夕方時点で、堤防が壊れる「決 壊」が発生している事が分かったのは、7つの県の合わせて37河川(52ヶ所)に上っている。

NHKのまとめでは、これまで全国で少なくとも およそ8000棟の住宅が浸水し、800棟以上の住宅が全半壊・一部損壊の被害を受けている。又、これまでに亡くなった人は58人。行方不明は15人となっている。

被害の全容はまだ掴めておらず、刻々と変化してゆくようです。

長野県で大雨特別警報が発表されたのは初めての事でした。

___________________
____________________
ξ 台風19号は、13日正午 北緯41度、東経147度で温帯低気圧に変わっています。  台風がバラケた付近にM5.3

10/15 08:15 択捉島付近 M 5.3
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/15/2019-10-15-08-15-18.html

____________________________________________________
/// 刻々と変化 ///

15日午後3時時点で
堤防決壊は52河川(73ヶ所)に上った。
…………………………………………………

NHKによると1万3000棟以上の住宅が水につかり、1100棟以上の住宅が全半壊や一部損壊。

土石流や崖崩れは、15日夕時点で少なくとも19の都県で170件発生。
死者は74人、行方不明は12人。

……………………………………………………………..
被害の全容は まだ分かっていない。

 

___________________
16日未明 震度3
10/16  03:02  茨城県北部 M 4.1
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/16/2019-10-16-03-02-51.html

 

 

2019.10.13

-17:54-

◎海水温

「台風19号」は、13日正午 日本の東で温帯低気圧になった。

発表された大雨特別警報は13都県。
昨年7月の<西日本豪雨>の11府県を超え過去最多となった。大雨特別警報は13日午前8時40分までにすべて解除されたが、警戒は続く。

年間降水量の3~4割の雨が1日~2日で降った。
台風の中心の北側に非常に発達した広い雨雲があり記録的な大雨となったとされている。また今回の台風の特徴として、北上しても中心気圧が低く、勢力を保ったままの上陸だった。

日本付近の海水温が平年より1~2度高い事が、記録的大雨をもたらした大型台風を生みだした要因である事は否定出来ない。

16歳の少女、トゥーンベリさんの言葉を思い起こす。
9月24日の「一言」参照ください。
http://www.menokami.jp/daily.html 

_________________

-23:07-
22時30分頃から、大きな輪郭のなるい鱗帯雲が現れています。明日、午前中頃までに、関東・東北太平洋側の沖に少し磁気エネルギー解放があるかもしれません。

_____________
上記つづき 2019/10/14  -12:28- (記)

磁気エネルギー解放はありませんでした。

※<10/12日 18:22 千葉県南東沖 M5.7> 以後 現在まで42時間ほど経過していますが、国内で有感地震の発生は1件もありません。稀な事です。

 

2019.10.12

-18:46-
◎ 震 度 4

10/12 18:22 千葉県南東沖 M 5.7
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/12/2019-10-12-18-22-05.html

震度4以上の地震は8月15日以来です。

ξ大型で非常に強い「台風19号」は
12日17時現在で
下田市の西南西 約60㎞に在り
北北東に進んでいる
中心気圧は945hPa

-19:03-
* 「台風19号」はさきほど午後7時前に
伊豆半島に上陸。

 

2019.10.08

-10:35-

「 台風19号 」
今年に入ってから一番強い

10月8日午前9時現在の中心気圧は
915hPa。-猛烈な台風19号-
_______________

tenki.jpより ↓

19号拡大(2019年10月08日 09時現在)

台風19号(ハギビス・HAGIBIS)

_______________
ξ台風進路
5日間進路予報(↑)の中心を進む場合
12日~13日にかけて関東や東海に接近・
上陸の恐れがあるようですが・・

9日早朝、台風予想進路上に小地震発生。
10/9  04:58  千葉県北西部 M4.1
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/09/2019-10-09-04-58-41.html 

 *昨夜、
月の周囲は澄み 星も輝いていました。
美しく澄んだ夜空も前兆となります。

9日夕
10/9  16:48 東京都23区 M 3.5
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/09/2019-10-09-16-48-21.html

ξ「台風19号」 9日18時の実況で
存在地域は… 小笠原近海

付近に地震
10/9  17:52  鳥島近海 M 5.0(深発地震)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/09/2019-10-09-17-52-31.html 

追 記> 8日には
10/8  16:31 父島近海 M 4.8
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/08/2019-10-08-16-31-55.html

 

※ 9月4日の「一言」参照ください
http://www.menokami.jp/daily.html 

 

 

 

2019.10.05

-08:48-

台風シーズン と 震度

本格的な台風シーズンに入ってから
国内で震度4以上の揺れは発生していません。

直近の震度4の揺れは8月15日です。以来
昨日までの50日間静かに推移しています。
通常より かなり長い空白です。

長い空白の後には確りした地震が起きます。

明日6日は上弦トリガー日です。
猛烈な雨など、顕著な気象現象に見舞われた
エリアは地震発生確率が高くなります。

______________
↓ 上記の続き

猛烈な雨が降った付近に震度3
・3日の「一言」 参照ください。

10/7  08:02  伊予灘 M 4.3
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/07/2019-10-07-08-02-39.html

現在 太陽活動は極小にあります。
( 9月の黒点相対数月平均値は 1.1 )でした。
この状況もありますが、震度4以上の地震は
今回のトリガーでも起きませんでした。

ξ 6日、「台風19号」発生
台風が過ぎ去った後まで 震度4以上の揺れは
なさそうです。
__________________

>追記 2019.10.13
大型の「台風19号」は、強い勢力を維持しながら
12日午後7時前に伊豆半島に上陸した。
その約30分前に 震度4の地震が起きました。

10/12 18:22 千葉県南東沖 M5.7
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/10/12/2019-10-12-18-22-05.html 

 

 

 

 

 

 

2019.10.03

-20:40-

◎猛烈な雨        

3日未明から朝にかけて大分県、高知県の各地に猛烈な雨が降った。

高知県須崎市付近(3日8時50分までの1時間に)、土佐市(9時までの1時間に)、高知市(9時10分までの1時間に)約120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、<記録的短時間大雨情報が発表された>。

その後の地震に繫がらなければ良いのですが。

 

2019.10.01

-08:25-

◎ 台風 「18号」

台風18号は、強い勢力を保ちながら東シナ海を北上するようです。

経路を見ると、台風17号とよく似ています。

例年ですと秋台風が東シナ海を北上することは珍しいのですが・・

∥台風発生数
8月の台風発生数は5つ(8号~12号)でした。
9月の台風発生数は6つ(13号~18号)です。

今年の9月は<平年月別発生数が一番多い8月を>超えました。

 

____________________

tenki.jpより ↓
震源地ごとの地震観測回数

期間:2019年06月23日~2019年10月01日

2019年10月01日08:10更新

地震観測回数 震源地 地震規模
の最大
24回 宮城県沖 M4.5
18回 熊本県天草・芦北地方 M4.0
17回 福島県沖 M6.4
14回 熊本県熊本地方 M3.5
13回 千葉県東方沖 M5.3

※震度1以上を観測した地震の集計です

____________________

 

日本地震予知協会
‘雲に聞こうよ’

蓼科山を望む

女の神山【蓼科山】
「女の神山(メノカミヤマ)」 蓼科山 標高2,530m

このサイトに掲載されている内容・画像等を無断で使用・掲載することを禁止します。
(C)2005~ Nihon Jishin Yochi Kyoukai. All Rights Reserved


pagetop

(C)2005~ Nihon Jishin Yochi Kyoukai. All Rights Reserved